Question: 自律型機能不全にどのくらい住んでいますか?

神経学的機能は徐々に徐々に低下します。自律神経症状はしばしば衰弱させるようになります。生存期間は診断時から6~9年間です。

自律型機能不全は悪化しますか?

自律型機能不全は軽度から命を脅かすものの範囲です。 ANSまたはANS全体の一部に影響を与える可能性があります。問題を引き起こす条件は一時的で可逆的であることがあります。他の人は慢性的な、または長期的なものであり、時間の経過とともに悪化し続けるかもしれません。

自律型機能不全は去りますか?

いくつかの型は一時的なものですが、時間が経つにつれて多くの悪化します。彼らが呼吸または心臓機能に影響を与えるとき、これらの障害は生命を脅かすことがあります。根本的な病気が治療されたときにいくつかの自律神経系障害が良くなる。しかしながら、しばしば治療法はありません。

は、大麻症は寿命に影響を与えるのですか?

家族性原子栄養症は、通常致命的な深刻な状態です。治療法はありません。平均余命は過去20年間でより良い症状管理で劇的に改善されましたが、症状は依然として日常生活を挑戦することができます。この状態は、自律神経機能障害を治療する

自律神経系の専用注意を喚起しますか?

自律神経系の専門的なケア障害医学者。

Reach out

Find us at the office

Matallana- Joscelyn street no. 54, 86628 Moscow, Russia

Give us a ring

Jonica Tundo
+51 512 235 929
Mon - Fri, 7:00-15:00

Tell us about you