バラシクロビル アスペン。 バルシビル通販|バルトレックス|ヘルペス薬|効果・副作用

Aspen社との提携についてのお知らせ

アスペン バラシクロビル

⚓ :Antimicrob Agents Chemother, 40, 80-85(1996) 19 浅野喜造ほか:臨床医薬, 23, 183-200(2007) 20 Al-Hasani AM, et al. 2 水痘・帯状疱疹ウイルスに対する作用 バラシクロビルの活性代謝物であるアシクロビルは、水痘・帯状疱疹ウイルスの in vitroにおける増殖を抑制し、IC 50は0. 09 注)中央値(範囲) 肝機能障害者における薬物動態(外国人における成績) 健康成人及び肝機能障害者にバラシクロビル1000mgを単回経口投与した場合、アシクロビルの薬物動態パラメータに大きな違いは認められず、バラシクロビルは肝機能障害者においても十分にアシクロビルへ加水分解された。 また、再発抑制に対して本剤を投与しているにもかかわらず頻回に再発を繰り返すような患者に対しては、症状に応じて1回250mg1日2回又は1回1000mg1日1回投与に変更することを考慮すること。 尿量減少、むくみ、全身けん怠感 [急性腎不全]• プロドラッグ化により経口吸収性が改善され、アシクロビル経口製剤より高いAUCが得られる。

7

アスペン 抗うつ薬パキシル錠、抗ウイルス薬バルトレックス顆粒のAGを新発売

アスペン バラシクロビル

🍀 :Antimicrob Agents Chemother, 18, 741-745(1980) 27 Biron KK, et al. 意識障害等があらわれることがあるので、自動車の運転等、危険を伴う機械の操作に従事する際には注意するよう患者に十分に説明すること。 水痘の治療において、悪性腫瘍、自己免疫性疾患などの免疫機能の低下した患者に対する有効性及び安全性は確立していない(使用経験がない)。

アスペン 抗うつ薬パキシル錠、抗ウイルス薬バルトレックス顆粒のAGを新発売

アスペン バラシクロビル

❤️ 帯状疱疹:通常、体重40kg以上の小児は1回2錠(1,000mg)を1日3回服用します。 2).造血幹細胞移植における単純ヘルペスウイルス感染症(単純疱疹)の発症抑制:体重40kg以上の小児にはバラシクロビルとして1回500mgを1日2回造血幹細胞移植施行7日前より施行後35日まで経口投与する• 一般名同一薬剤リスト• 治癒後は必要に応じ1回500mg1日1回投与(性器ヘルペスの再発抑制に対する用法・用量)の再開を考慮すること。

7

オーソライズドジェネリック(AG)一覧表まとめ

アスペン バラシクロビル

⚡ バルシビルは口唇ヘルペスや性器ヘルペス以外にも帯状疱疹や水痘の治療に用いられています。 この試験において、バラシクロビルが長期間にわたり投与された患者で、腎不全、微小血管溶血性貧血及び血小板減少(ときに併発)の発現が認められている。

14

バラシクロビル顆粒50%「アスペン」│お薬事典│バラシクロビル顆粒50%「アスペン」の詳細情報ならここカラダ

アスペン バラシクロビル

🌏 投与5日目の血漿中アシクロビル濃度に反復投与による蓄積性は認められなかった。

12

アスペン 抗うつ薬パキシル錠、抗ウイルス薬バルトレックス顆粒のAGを新発売

アスペン バラシクロビル

❤ 但し、1回最高用量は1000mgとする。 0%排泄された。

14

バラシクロビル錠500mg「アスペン」(アスペンジャパン株式会社)

アスペン バラシクロビル

😗 帯状疱疹 通常、成人にはバラシクロビルとして1回1000mgを1日3回経口投与する。 抗ウイルスであるバルトレックスのジェネリック医薬品で、青い楕円形の錠剤が特徴です。

13

オーソライズド・ジェネリック(AG)一覧

アスペン バラシクロビル

⚠ (重要な基本的注意) 1.各効能・効果に対し設定された用法・用量で投与した場合、本剤投与時のアシクロビル曝露は、アシクロビル経口製剤投与時よりも高いことから、副作用の発現に留意する。 2)を示した。 投与5日目の血漿中アシクロビル濃度に反復投与による蓄積性は認められなかった。

12