Question: 鼻からのドリップを扱いますか?

あなたがあなたの血中に血液に気付くならば、あなたの医者が知らせることができます。薬があなたの症状を軽減しないならば、あなたは評価のために耳、鼻、およびのどのスペシャリスト(耳鼻咽喉科医とも呼ばれる)を見る必要があるかもしれません。

は後鼻からの耳鼻咽喉科の援助?

が薄い場合PostNASAL DRIPは逸脱したセプタムによって引き起こされ、あなたのENTはこれも診断して扱うことができます。あなたのENTはあなたの薄い粉々のドリップ分泌物の底に着くための医学の専門家です。

鼻から滴下後のドリップが最後まで続くことができますか?

鼻からの滴り治療への取り組みは早めに行われるべきです。しかし、深刻な鼻からの滴り症の症状は、数週間または数ヶ月間に長くなる可能性があります。早期の治療が失敗した場合、または10日後に症状が増加した場合、あなたはあなたの医者を訪問する必要があるかもしれません。

は、鼻の後の滴下穿孔の助けを受けていますか?

研究はアレルギー性鼻炎および蕁麻疹のためのジルテックおよびクラリチンの等しい有効性を示しています。常時点滴などの条件に対するジルテックとクラリチンの効果を比較していないが、アゼラスチンのような鼻腔内抗ヒスタミン薬はより効果的であることを示唆している。

なぜ私は毎日投稿後のドリップを持っているのですか?

理由の数:アレルギー、ウイルス感染症(一般的な風邪を含む)、副鼻腔感染症、空気中の刺激物(ヒュームやほこりなど)。より少ない一般的な原因には、鼻の内側(小さな子供たちで一般的な)、妊娠、および特定の薬が含まれています。

抗ヒスタミンは鼻の滴り落ちるのですか?

抗ヒスタミン薬は咳をすることによって咳をすることによって働きます、痛みの痛みを引き起こす粘液を乾燥させます、その他の鼻壁の症状。

Reach out

Find us at the office

Matallana- Joscelyn street no. 54, 86628 Moscow, Russia

Give us a ring

Jonica Tundo
+51 512 235 929
Mon - Fri, 7:00-15:00

Tell us about you