Question: 点状核用の核形成係数Δθi)は、r = 0のδ関数、および指示された項である。 ...非点核の場合、核の有限サイズによる修正はフォームファクタとして知られています。これは、電荷分布の3-Dフーリエ変換であることが分かる。

基本粒子物理学および数学物理学、特に有効なフィールド理論、形式である。因子は、基礎となる物理学のすべてを含まずに特定の粒子相互作用の特性をカプセル化する関数ですが、代わりに適切なマトリックス要素の運動量依存性を提供します。

計算する原子形状係数をどのように見つけますか?

回折ピークの構造係数、最初にG = |→g |上記のフォームを使用して、すべての原子についてF(G)を計算します。次に、S→G =ΣJFJ(G)E - I→G→RJ =ΣJFJ(G)(→→→RJ))を用いて構造係数を算出します(CoS(→G⋅→RJ))。

Reach out

Find us at the office

Matallana- Joscelyn street no. 54, 86628 Moscow, Russia

Give us a ring

Jonica Tundo
+51 512 235 929
Mon - Fri, 7:00-15:00

Tell us about you