Question: プラークと狭窄症の違いは何ですか?

頸動脈狭窄症は、心臓から脳への酸素に富む血液を運ぶ2つの主要な動脈、頸動脈の狭窄です。頸動脈疾患とも呼ばれる、頸動脈狭窄症は、脳への血流を減らす動脈壁の内側のプラーク(アテローム性動脈硬化症)の蓄積によって引き起こされます。

プラーク狭窄症とは何ですか?

頸動脈狭窄は、血を運ぶ首の両側に大きな動脈を狭くすることです。頭、顔と脳。この狭窄は通常、動脈内のプラークの蓄積、アテローム性動脈硬化症と呼ばれる条件である。

動脈の15%から49%の範囲の範囲の範囲は何ですか?

「軽度」狭帯域範囲。時間が経つにつれて、この狭めは進行する可能性があり、ストロークにつながります。それが進歩しなくても軽度の狭窄は早期血管疾患の兆候と予防策の徴候です。

狭窄と閉塞の違いは何ですか?

頸動脈疾患は頸動脈狭窄とも呼ばれます。この用語は頸動脈の狭窄を指す。この狭窄は通常、プラークと呼ばれる脂肪物質およびコレステロール鉱床の蓄積によって引き起こされます。頸動脈閉塞は、動脈の完全な閉塞を指す。

Reach out

Find us at the office

Matallana- Joscelyn street no. 54, 86628 Moscow, Russia

Give us a ring

Jonica Tundo
+51 512 235 929
Mon - Fri, 7:00-15:00

Tell us about you