Question: あなたの皮膚には牡丹ですか?

他の多くの植物成分のように、牡丹は抗炎症性および抗酸化特性を誇っており、それはスキンケアで特に有用になります。 「牡丹が抗酸化剤の利益をもたらすことができるので、この成分は紫外線によって誘発されたフリーラジカル損傷から皮膚を保護するのを助けることができ、「ノート博士は皮膚に適している芍薬は皮膚のために良好なものですか?

どのくらいの白い牡丹がかかるべきですか?

白牡丹根のための推奨される投与量5-10グラムの毎日、経口使用のために水中で煮ます。投与量は、治療されている状態および条件の重症度によって異なる場合があります。

牡丹の味は何を好むか?

牡丹の花の風味は、桃またはイチゴと同様のものとして説明されています。花びらを使ってサラダやスプリッタやレモネードを味わう。

白牡丹根の利点は何ですか?

白牡丹の根元、またはバイサは、伝統的な中国の救済策です。科学的研究によると、ハーブは血流、痛み、疼痛、高画服、および気分障害を改善するかもしれません。それはまた自己免疫条件を助け、エストロゲンレベルを上げるのにも役立つかもしれません。

Reach out

Find us at the office

Matallana- Joscelyn street no. 54, 86628 Moscow, Russia

Give us a ring

Jonica Tundo
+51 512 235 929
Mon - Fri, 7:00-15:00

Tell us about you