艦これ 夕立 ss。 【艦これSS】時雨「夕立が『褒めて褒めてー』ってうるさいから」

【艦これSS】夕立「夕立、ヤンデレになるっぽい!」提督「へ?」

夕立 ss 艦これ

💅 そして、慣れた手付きでウチに書類を押し付けに来る鎮守府の提督の名前を書いていき、1つだけ本文も付ける。 皆中ですね」 隼鷹「いやいやいや。

12

ヤンデレ系短編集。

夕立 ss 艦これ

❤ 夕立、犬扱いされてたっぽいぃ…」 提督「はは、悪い悪い」ナデナデ 夕立「んぅう……」 時雨「………」 提督「未だに犬は好きなんだが………まあ、鎮守府で飼うわけにはいかんからなぁ」 時雨「確かにね」 夕立「じゃあ特別に、夕立が提督さんの犬になってあげる! ワンッワンッ!」 提督「お、じゃあこれとってこーい!」ポイッ 夕立「ぽいーっ!」シュバッ 提督「早っ!」 夕立「えへへ……じゃあ、次は夕立がじゃれるっぽい!」 提督「よしよーし」ナデナデ 夕立「ん、ふあぁ」 時雨「もうっ、程々にしなよ提督」 提督「わ、分かってるよ」ナデナデ 夕立「んうぅ」ゴロゴロ 時雨「……」 時雨「………しい」ボソ 提督「ん?」 時雨「…何でもないよ」 ーーーー ーーーー 提督「……んー、疲れた」 提督「今日も終わりだなぁ。 そして妖精さんよ、資材の発注はね?確かに俺に回しても良いんだよ?でもね?資材班をわざわざ作ったんだからそっちに回してくれないかなぁ……… いつもお世話になっている 主に栄養ドリンク的な意味で 妖精さんからの書類が来たので適当に流すわけにもいかずしっかりと確認して資材班へ送る。 82 ID:CWeFHQy90 提督「うーん誰も見てないから1人で全部食べちゃおうかなー」 夕立「……」ビクッ 提督「いやー、1本丸ごとなんて贅沢だけど全部食べちゃうかー。

10

【艦これSS・夕立】提督「夕立にわざと冷たい態度をとりたい」

夕立 ss 艦これ

🤩 」 夕立「こんな日はみんなで怖い話、しましょう?」 時雨「あれ?夕立の後ろに影が・・・」 夕立「っぽい?!」 あきつ丸「いや、自分でありますよ」 あきつ丸「陸軍ではその手の話にはこと欠かないのであります」 夕立「選り取りみどりっぽい?」 あきつ丸「はい!これは知り合いの憲兵殿に聞いた話でありますが」 憲兵「おはよう、あきつ丸」 あきつ丸「これは憲兵殿!おはようございます」 あきつ丸「『落としの神』の話で、隊内は持ち切りでありますよ」 憲兵「ああ!また自白を引き出したんだ!」 憲兵「目の前で見ていたが、容疑者の泣き叫びっぷりもすごいものだった」 あきつ丸「あれほど否認していた容疑者を一晩で!?」 憲兵「それも尋問に暴力を用いない。 33 ID:N7D4R4CL0 時雨「僕が夜中に寝てたら『ポイ゙ーーーー!!ポイ゙ーーーー!!ポ゙オ゙イ゙イ゙イ゙・・・・』って夜中に聞こえてきて見に行ったら夕立がこっち見ながら耳とかバダバダさせてたのがもうトラウマだよ」 時雨「その後恐る恐る蹴ったら『フギャミー』とか言って轟沈したんだ。 どうやら夕立は編制に入りすぎていたからバランス調整も兼ねてるんだとか。

奥様は艦娘! 艦これSS

夕立 ss 艦これ

☮ これはどう言うことだい? 僕というものがありながら別の時雨を連れてくるなんて……」 時雨「指揮官、説明してちょうだい!」 提督「俺が聞きたいぐらいなんだよなぁ」 夕立「あ、時雨っぽい!」 時雨「やぁ、夕立」 時雨「ん? あなた誰よ。

5

【響SS】提督「駆逐艦は可愛いなぁ・・・」【艦これ】

夕立 ss 艦これ

💔 無意味に心の中で叫びながら大量の書類を消化していく。

14

ヤンデレ系短編集。

夕立 ss 艦これ

🔥 俺としちゃぽいぽいと可愛らしくてなんと言うか近くに居ると自然に撫でてしまう感じの艦なのだが………最近は姫とか鬼を一人で蹴散らして帰ってきては半裸で 大破はしてないんだがセーラー服は紙一重避けるとき破れるらしいんだ フリスビーを持ってきた犬のごとく『褒めて褒めて』と視線で伝えて来るのだ。

14

【響・夕立】提督「駆逐艦怖い」SS

夕立 ss 艦これ

✆ 具体的にはあと1ヶ月くらい。 皆中って言うか、え?」 龍驤「なんやあれ、最初の弓に重なって刺さってるで?」 提督「最後が少しずれたけどな」 龍驤「うっわー、なんであんなんできんねん。

9