鹿島 原理。 鹿島アントラーズ原理主義

鹿島アントラーズ原理主義

原理 鹿島

🌭 サッカーをプレーすることと勝つためにプレーすることは微妙に違います。 実際に何度もタイトルを獲ってきたので、勝つためにどうすればいいかを知っていますし、それを積み重ねてきた自信もあります。

14

鹿島:これが、液状化現象

原理 鹿島

💖 強化の責任者が方針を出して、一貫性を持つ。 だから相手を見る余裕がない。 それが鹿島昨季のJリーグヤマザキナビスコカップ王者の鹿島だが、前節の湘南戦に逆転負けを喫し、すでにグループステージ敗退が決定してしまった。

3

鹿島アントラーズ原理主義

原理 鹿島

😎 この決断の早さも鹿島ならではでしょう。

鹿島アントラーズ原理主義

原理 鹿島

🤣 両チームにとってモチベーションの持って行き方が難しそうに見えるが、なかなか興味深い試合となりそうだ。

7

バイオガス(メタン発酵技術)

原理 鹿島

☝ 「10番はこう」「左SBはこう」と、それぞれのポジションのイメージができているので迷いがないですし、もう何も考えなくても自動的にやれてしまう感じです。 ただ、それよりもこのクラブの目的は選手を育てて高く売ること。 川崎、鹿島、浦和のV争いを展望…鹿島が面白い存在• 残り数分でCBも前線に出ているのに放り込まないとかもそうです。

7

鹿島アントラーズ原理主義

原理 鹿島

♥ 食品廃棄物のバイオガス化 食品工場から排出される食品廃棄物はほとんどが飼料化や堆肥化によって再利用されていますが、近年では、CO 2削減や再生可能エネルギー利用への取り組みの推進、飼料・堆肥の利用先が無くなるリスクからの回避、固定価格買取制度などの点から食品廃棄物のバイオガス化が注目されています。 鹿島では有機性廃棄物からバイオガスを回収する「メタクレス(固定床式高温メタン発酵システム)」という独自のメタン発酵技術を開発しました。 チーム全体のインテンシティを高めていくのもそうですし、あとは単純に個の能力を上げることですね。

4

鹿島アントラーズ原理主義

原理 鹿島

🤘 鹿島も10分後に、MFカイオが抜け出し冷静に同点弾を決めた。 あとは人から人へ伝承されていくのだと思います。 鹿島はチャンピオンチームなのでオセールとは違いますが、戦術的な縛りをシンプルにして選手個々を成長させる、個を生かすという意味では似ているところがあると思います。

11

バイオガス(メタン発酵技術)

原理 鹿島

😒。 なぜ、鹿島の選手はそれができるのでしょう? 一つは、ブラジルサッカーの影響でしょうね。 鹿島より先にリズムをつかみ、いつものボランチからトップ下に上がったMF田口やFW永井らの技とスピードでチャンスを作った。

9