Question: 脳浮腫はどのように処理されていますか?

脳浮腫のためのZ>支持的なケアは、以下の任意の組み合わせを含み得る:高圧酸素療法:呼吸器またはチャンバーを通して酸素を提供するのに役立ちますが、血液がそれに十分な酸素を持っていることを確認するのに役立ちます。 IV流体:IVを通して流体および薬を投与することは血圧が低すぎるのを防ぐことができる。

脳浮腫の最良の治療は何ですか?

治療。組織水と脳のバルクを減らす最も迅速で効果的な手段は浸透圧です[1]。浸透療法は、浸透圧勾配によって脳から水を吸い出し、血液粘度を低下させることを意図しています。これらの変化はICPを減少させ、脳血流(CBF)を増加させるであろう。

脳の流体でどのくらい住んでいますか?

未処理の水頭症の生存率は劣っています。約50%の患者の50%が3歳前に死亡し、成人期に達する前に約80%の死亡を死亡します。治療は、2つのケーススタディで89%および95%の生存率を有する腫瘍に関連しない水頭症の結果を著しく改善する。

Reach out

Find us at the office

Matallana- Joscelyn street no. 54, 86628 Moscow, Russia

Give us a ring

Jonica Tundo
+51 512 235 929
Mon - Fri, 7:00-15:00

Tell us about you